公務員の副業!?辞めたから話せるその実態。副業が本業になった訳

side business

 

私が新卒から11年勤めた県庁を33歳で辞めた訳は

子育てを最優先に考えた結果、働き方の転換が必要だったから

でした。
詳しくはこちらの記事で

私が33歳で公務員を辞めた訳

2016.09.29

 

ただ、現実問題『子育ての為に”夫”が会社を辞める』という選択は、とてもレアなケースです。

実際の所は、『辞めたくても辞められない』のが一般的な大人の事情では無いでしょうか。

当たり前ですよね。生きていくには『お金が必要だから』です。ましてや、5歳と2歳の子供もいて、2人とも私立小学校に通わせる予定もあり、これからますます『教育費』もかかります。

 

では、なぜ『公務員という安定』を捨てられたのか?

 

私が公務員を辞められたのは副業があったから

 

先に言っておきます。私の妻は”銀行員(営業職)”です。当然、そちらの収入があることも前提条件としてはあります。
私が家族会議で早期退職の話をしたのは2016年1月頃です。その時点で私には2つの副業がありました。

  • FX
  • Amazon輸出

 

この2つの副業で、月平均70万程の収益を上げていました。

副業その1『FX』

 

私がFXを始めたのは10年ほど前の社会人になってすぐの事です。

きっかけは、単純に『お金が欲しかったから』です。公務員なので将来的に貰える賃金は決まっています。どんなに頑張っても年収1千万ちょいです。

そこに”男としての虚しさ”を少し感じ、尚且つ、『お金に働いてもらう』=『不労所得』という事に魅力を感じたからです。

そして、自分なりにどうしたら『負けないで勝ち続けることができるのか?』を失敗もしながら考え続けてきました。

 

それが、功を奏し、

 

  • 8割の投資家が負ける
  • 3年以内に9割が退場する

 

と言われているFXの世界で10年間、確実に利益を積み重ね、運用資金を増やし続けることに成功しました。

FXについては銀行員であり、投資部門の営業職に就いている妻からも十分な信頼を得ています。

 

副業その2『Amazon輸出』

 

知らない人の為に簡単に説明すると

  • 国内でネットを使って商品を仕入れて
  • アメリカのAmazonで売る

 

という、”物販”というビジネスです。『安く仕入れて高く売る』という王道のビジネスです。

 

Amazon輸出は2年前に本屋で何となく目に入った『副業の本』がきっかけで始めたものです。

こちらはFXとは違い、

  • パソコンで売れそうな商品を探す
  • 商品を仕入れる
  • 自宅に届いた商品をアメリカに送る為に梱包する
  • 在庫管理や価格改定をする

という、”リアルな労働が伴うビジネス”です。

 

ただ、自分なりに考えて取り組むうちに『大変だけど稼げる』ということがわかりました。

そして、2年目には自分の母親の協力を得ながら事業規模を拡大させることで、より収益を上げることに成功しました。

とは言っても、本業を超える収益を上げることはそんなに簡単ではありません。作業できるのは帰宅して、子供が寝てからなのでしんどさはありました。

私の作業時間としては毎日2時間程でした。

 

以上が、私が公務員を辞めると決断した時点で行っていた副業の超ぶっちゃけた実態です。

 

2つの副業で本業以上に稼ぎ続けることができるのか?

 

ここが、家族会議での一番のポイントでした。

 

FXはわかるけど、Amazonはいつまで続けられるかわかんないよ

 

これが、妻のリアルな意見です。

 

Amazon輸出の収益はFXの運用にどんどん回すよ

もし、公務員を辞めたとして仕事に避ける時間は平日の

  • 9時〜16時の6時間(昼休憩や移動で1時間ロス)
  • 22時〜24時の2時間
  • 合計8時間

FXはほぼゼロだから今まで通り、Amazon輸出に2時間

残りの6時間は『ブログ』に費やすよ!

 

えっ!ブログ!?芸能人でも無いのにブログで稼げるの??
色々調べたけど、この勝負勝てる気しかせ〜へんわ(笑
へ〜〜〜

なんやよ〜わからへんけど

いいよ!やってみたら!

その代わり・・・

3年以内にまとまったお金(※金額は伏せておきます。かなりの大金です)貯金できひんかったら、公務員試験受け直してね(笑 

絶対やから!!

よっしゃ!その条件クリアしたる!!

こうして、妻からの『3年ルール』の条件付きで、私が33歳で公務員を早期退職することが認められました。

4月からは

  • FX
  • Amazon輸出
  • ブログ

この3本柱で生計を立てることになったのです。

 

フリーランス転身から半年間を振り返って。ブログ運営の成果は?

blog

>>2016/04/01〜09/30までの経過<<

04/01 ブログで稼ぐ方法についての情報収集開始

 

04/15 wordpressでブログを始める【アドセンスブログ】

 

06/25 行き詰まりを感じ、一旦、運営の仕方を考え直すことに

  • アクセス数が増えない
  • 広告収入が増えない(アドセンス収入合計227円)

⇨ 『無意識の内に記事数を増やすことが目的になっていて、発信内容がバラバラに

 

06/29 発信内容を絞った『超特化型ブログ』を新たに運営することに。

⇨ 収益化を【アドセンス】では無く【アフィリエイト】で行うことに。

 

09/29 ブログ運営開始3ヶ月目で報酬額30万達成。

 

◇この半年間を振り返って

だいたい、平日は6時間ほどをブログ運営に時間を割くことができました。土日は子供に振り回されっぱなしでほぼ、仕事はできませんでした。

全くの『』の状態からコンテンツを作っていく作業は『自由度』がありすぎて、サラリーマン時代よりたくさん『自分の頭で考えることが増えた』気がしました。

特に、2つ目の『超特化型ブログ』では短期間で想像以上の報酬額を達成でき、自分がやりたかった『ブログで稼ぐ』という仕事に素直に『感動』しました。

 

そして、この経験をもとに、この『あきぶろぐ』を新たに運営することを決めました。

スポンサードリンク